結婚

  

安く抑えられる方法

チャペルの鐘

結婚式場を借りて結婚式を挙げる際にかかる費用は地域によって多少のバラつきが見られますが、だいたい330?360万円くらいが平均価格となっています。ただし、北海道だけは例外で、200万円くらいが平均価格となっています(ゼクシーの調査より)。しかし、今や格安の結婚式場も出てきており、人気を集めつつあります。格安結婚式場の場合、式場だけの相場は5?20万円くらいとなっており、ビデオや写真サービス等のオプションをつけても通常の式代の1/10かそれ以下くらいで済ませることができます。ただし、格安結婚式場は通常披露宴や食事がプランの中についていません。それが格安で済ませられる要因の一つとも考えられることでしょう。

明治時代、結婚式は自宅で行うことが主流となっていました。しかし大正時代になると、娯楽施設が増えてきたこともあり、自宅での結婚式は減っていき、料理屋かホテルでの結婚式が増えていきました。昭和初期には東京で日本発の結婚式場が出来上がり、昭和30年には直営の結婚式場が登場していきました。 かつての結婚式は家と家との契り合いだったこともあり、双方の家が援助し合い、豪勢に結婚式を行う傾向にありました。しかし、今やライフスタイルの変化により、核家族化が進み、家族内の繋がりもかつてより希薄になっていきました。そのため、その現象に伴い、結婚式スタイルも多様化され、本人同士だけで行う結婚式スタイルさえも現れました。以上のようや流れから、格安結婚式場での結婚式も注目を集めるようになっていきました。